施工の説明

Recommended News

町田市で外壁塗装をお願いするときに気をつけること

「今すぐにでも外壁塗装をしていきたい」と思っている人はなにも町田市に限らず、たくさんいらっしゃると思います。そのような人が町田市で外壁塗装をお願いする際に気をつけておかなければならないことがあります。それは何かというと、外壁塗装の悪徳業者に引っかからないように注意していくということです。塗装をしてくれるような業者は世の中に沢山存在しているのです。そして外壁塗装にかかる値段もさまざまです。ですので、中でも…

デザイン性の高い家

外壁塗装の訪問販売の注意

以前町田市等で営業している外壁塗装業で働いていました。リフォーム会社が訪問販売で契約してきたものを請け負っていましたが、中には悪質業者もいくつかありまして話を聞きましたのでそれをご紹介します。「インターフォン越しに無料で診断します。」といってお客様のご自宅の検査を始めます。屋根裏や床下に入って持参したペットボトルの水を撒き、写真を撮ってお客さまに屋根が腐っているだとか床下の防水が悪いといって工事を勧めて…

カラフルな家

外壁塗装の価格

新居を建てても、その外壁は5~20年経過するとキズが目立ったり、シミが付いたりするものです。そんな時は再度外壁塗装を検討したいものですが、費用の相場が分からない方も多いと思います。一口に外壁塗装といっても、使う塗料と業者により、価格にはかなりばらつきがあるようです。まず塗料ですが、安い順からアクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系等があり、高いものほど外壁塗装してからの耐用年数が長いです。外壁の材質…

大きな一軒家

外壁塗装の注意点

まず何をするにも予算が必要です。一見、外壁塗装に必要なのは塗料代と人件費だけと思われるかもしれません。しかし実際は、外壁を塗るための足場や、外壁を洗浄する水洗い、下準備である養生(マスキング)の材料代、塗料の定着を良くする下塗り剤などが必要です。また、特殊なケースで足場が組めない場合など、別途費用が発生する可能性があります。これらはどうやっても素人にはわからないことなので、事前にしっかりと見積もりをしてもらうの…

草むらの中に建つ家

外壁塗装の特徴とその魅力

手の中の家

外壁塗装の特徴についてお話しします。
外壁塗装は本来外壁の保護を目的として行われてきました。たとえば外壁は太陽光に晒されたり、風や雨に打たれることによって自然と汚れたり、傷がついてもろくなっていきます。そのため、外壁の機能を十分に維持し、そして保護するために塗料による塗装を定期的に行うことが必要なのです。
ですが、近年では外壁を保護するという本来の目的以上に、思い通りの色にしたい、キレイにしてイメージを変えたいというお客様も増えてきています。そのため、外壁塗装は必ずしも塗り替え時に頼むものではなくなってきていると感じています。
外壁塗装の魅力ですが、前述したとおり、外壁塗装は本来外壁の保護を行うものです。そのため様々なニーズに応えるため、特徴的な機能を持った塗料がいくつか用意されています。たとえば太陽光をさえぎり室内に熱が入るのを防ぐ遮熱塗料、太陽光によって汚れを分解し浮かせる光触媒塗料などです。また、機能面以外に様々な色を選べることも外壁塗装の魅力です。現在では混色の技術が確立しており、一昔前までは選べなかったような色まで作り出すことができるようになっています。外壁をあんな色にしたい、こんな色にしたいという要望も叶えられるかもしれません。
理想の外観を作り出せるというのも外壁塗装をする上での魅力となっているのではないでしょうか?

外壁塗装の、色を選ぶ際に気をつけたい事

外壁塗装は、家を長持ちさせるためにも必要なことの1つとなります。外壁塗装の色を選ぶことは、家を建てる際や住宅をリフォームするための塗り替えなどの際には大切です。ご自分の家の外壁の色を決めるにも、イメージしている外壁の色になることが良いのです。よその家を見てお好みの色があれば、ご自分の家も似かよった色にするという方法も良いのです。またサンプルで色を選ぶことなどもできるのです。小さなサンプルで色を決めると、仕上がった外壁とは色のイメージの食い違う場合があるのです。サンプルで色を決めた場合には、外壁が出来上がった時に思ったより派手な感じとか思ったより薄い色の傾向はあります。
外壁塗装の色を決める際のポイントとして、出来上がりの色より明度と彩度をさげて選ぶことが大事です。控えめな色合いを選ぶことがお薦めです。出来上がった外壁の色とサンプルでの色とは、色感覚のずれがあり知っておきたいものです。これはサンプルと外壁塗装を行う面積が異なる為です。色は、色合いと明るさと鮮やかさの3要素から成り立つことを知り、外壁の色を決めたいものです。サンプルで色を選ぶにも、多くの色があり迷ってしまうこともあります。
色を選ぶにも最初の段階では、お好みの系統の色を決めることからするとよいのです。

外壁塗装は、中塗りと上塗りとの色を変える

外壁塗装の仕事をして頂くにも、手抜き工事はされたくないものです。仕事をお願いする前には見積書を作成してもらうわけですが、内訳に内容を細かく書いてある外壁塗装業者さんがいいのです。素人が外壁へのお願いをするのにも、細かく書いてある見積書は信用できそうと判断の材料にもなるのです。
外壁塗装をお願いした際にも、お好みの色に仕上がる事で嬉しさが増すものです。その作業には、重ねて塗る方法の3回塗りがとても必要です。同じ色の塗料を使うと外壁塗装をお願いする側は、本当に手を抜かないでしてくれたのかと心配するものです。そこで仕事を始める前の契約の際に、中塗りと上塗りとは違う色での塗装をすることを約束しておけばよいのです。また契約書に、施工する際の写真をとって頂くことを約束する方法なども安心できます。外壁塗装の職人さんはプロですから、同じ色で塗っても塗り残しなどはないという意識があります。塗り残しなどはないとは思いますが、して頂く側として中塗りと上塗りと近い色で塗ることをして貰うとよいのです。この様な方法でしたら、一番外側の上塗りの色に影響することがないのです。外壁塗装業者さんは、上塗りと中塗りとを同じ塗料で塗る率としては70%以上と言われているからです。安心できる素晴らしい塗装業者さんは、、中塗りと上塗りとを同じ色で塗らないことなどします。


外壁塗装を浜松でするならこちらがおすすめです。
きちんとした行程で作業を進めてくれるので信頼度は抜群ですよ。

Copyright © 2016 外壁塗装の特徴と色を選ぶ際に気をつけたい事とは All Rights Reserved.